Blog

ブログ更新情報


こんにちは。今シーズン,蹴球部で大学院生としてB3チーム(5軍)のコーチをしている板谷隼(いたやはやぶさ)と申します。 簡単に経歴をお話しすると,小中高と奈良県で育ち(センチュリーFC-法隆寺FC(真美ケ丘中)-ディアブロッサ高田FC(畝傍高)),筑波大学体育専門学群に進学,4年間の選手としての蹴球部生活を経て,今年度は立場を変えてまた蹴球部に関わっています。 今回,ブログ担当者の秋田からお願いさ...
続きを読む≫
2017年10月5日


今回ブログを担当する中野誠也です。大したことは書けませんが、自分が現在思っていること、考えていることを素直に書かせていただきます。読んでいただければ幸いです。 ---------------------------------- ”常勝” 筑波大学蹴球部は今シーズンのスローガンとしてこの二文字を掲げた。それを達成するために3冠を目指していた。 3冠とは、以下の3つである。 夏に行われるトーナメント戦 ”総理大臣杯”...
続きを読む≫
2017年9月16日


読者各位 平素大変お世話になっております。筑波大学蹴球部主務の堀田雄一郎と申します。表題の件でご連絡差し上げました。 という書き始めのメールを送る日々を過ごしております。この半年で、苦手だった左足のシュートと同じくらいタイピングとエクセルコマンドのスキルは向上したと自負しております。 ここまで書いて1時間以上が経過しました。なかなか山田和希君のようにはうまく書けないものです。 b...
続きを読む≫
2017年9月2日


今年度、B1チームの主将を務める筑波大学蹴球部4年の佐藤亮佑です。今回、部員ブログという貴重な場を頂いたので自分の思いについて書かせていただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 私が筑波大学蹴球部に入りたいと思ったきっかけは、父が大学受験で筑波大学を受けたがダメだったという話を聞いたことだ。 父が入りたかった蹴球部とはどんなチームなんだろうと思い、試合を見に行った。そして私もここであのユニフ...
続きを読む≫
2017年8月17日


今シーズン、B2チームのキャプテンを務めている筑波大学蹴球部2年の山本洸です。 前回の山田和希さんの記事の反響が大きすぎて、今回、自分が記事を書かせていただくことが決まった時に、まだ蹴球部に所属して1年しか経っていない自分が何を書いたらいいのかとても迷いました。 buinblog-tsukuba.hatenablog.com そこで今回は、「どうして自分が筑波大学蹴球部に入ろうと思ったのか」ということと、「キャプテ...
続きを読む≫

WRITER:山本洸
2017年7月26日