2020シーズン 目標・スローガン



いつも筑波大学蹴球部を応援していただき、ありがとうございます。
2020年シーズンも引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

今シーズンの目標やスローガンが決定致しましたのでお知らせいたします。

ビジョン:人の心を動かす存在

昨年度に引き続きこのビジョンを掲げます。皆さんの心を動かすことができるようなプレー、活動を行っていきます。


ミッション:大学サッカーを牽引する

筑波大学蹴球部のアイデンティティは「強くあり続ける、高みを目指し続ける存在」です。これは、124年という非常に長い歴史を持つサッカークラブとしての使命でもあります。ピッチ内ではもちろん、ピッチ外の活動でも大学サッカー界をリードする取り組みを行っていきます。


シーズンミッション:タイトルを獲る

ここ2年間タイトルをとれていないという事実がある中で、もう一度「強い筑波」を取り戻します。タイトル獲得へ向け、部員全員がピッチ内外で尽力していきます。


スローガン:一心

以下の4つの意味を込め、「一心」というスローガンを掲げます。

1.心をひとつにする
2.心を込めた行動(ひとつひとつの行動に自覚と責任をもつ)
3.日本一の心持ち(覚悟)
4.新たな気持ち(”一新”という意味も込めて、チーム体制や名称に変化を加え、新たな気持ちでタイトルを獲りに行く)



今年度も筑波大学蹴球部へのご声援をよろしくお願いします。