『青栁的国家論』青栁磨央/2年



今日から始まる、筑波大学蹴球部による全員部員ブログ企画ですが、
数多くいる部員の中から幸か不幸か1番となった青栁磨央です。

これを読んでいる皆さんの中のほとんどは僕のことを知らないと思います。
なので、軽く自己紹介をします。

筑波大学 体育専門学群 2年
出身は兵庫県の姫路市
現所属はTSC(3軍)
ポジションはサイドバック
筑波大学蹴球部では学年代表
また、選手兼ホペイロをやってます。
好きなものはMARVEL作品 、将来の夢はスポーツメーカーに就くことです。

みなさん、まったく興味ないと思います。
でも、今日で少しでも僕のことを知ってくれたらなって思います。


前置きはこのくらいにして、本題に移ります。

この部員ブログを書くことになった時、何を書こうか考えましたが面白いことなど浮かびませんでした。
最近自分について考えることがよくあるので、いい機会だと思い自分について書こうと思いました。
面白いことは僕以降の部員の中にたくさん面白い方達がいるのでそちらを期待してて下さい。


まず、自分とはなんだろうか。
みなさんも考えてみて下さい。
僕の答えはこうです。

自分とは僕という国に存在するたくさんの住人たちです。
僕の中に新たな住人を見つけることだってあるし、まだ存在に気づけてない住人だって沢山いると思います。

好きな住人、嫌いな住人、制御できる住人、制御できない住人、他にもたくさんいます。
全ての住人について語ることなんて不可能なので、数多くいる住人から1人取り上げます。


それは、人と同じが嫌な住人です。
スパイク、思考、やること、成すこと 全部 他の人と同じは嫌です。
だって、誰にでもできる、思いつくことをしたくないからです。

自分にしかできないことは探せば沢山あるはずです。
例えば、ホペイロです。
スパイクが好きという理由もありましたが、自分にしかできないことだと思い始めました。


また、ミーティング中は人と違う意見、意表をつく意見を常に考えています。
なので、何も思いつかない時は、何も喋らないミーティングだって多々ありました。
人と同じ思考になるのが嫌で、素直になれない時だっていっぱいありました。
そんな住人が嫌いになりそうな時もありました。
それでも、人と同じが嫌な住人は僕の中に居座り続けます。
永住するんだと思います。


でも、そんな住人が唯一、人と同じであることを許してくれるもの、それはサッカーです。
サッカーは僕の人生にとって、なくてはならないものです。
サッカーがなければ青栁磨央はいません。
だから、サッカーをするために一浪して筑波大学に入りました。

なんで、大学までいって部活してんねんって言われる時もあります。
理由は簡単です。
サッカーが好きだからです。
あ、新しい住人を1人見つけました。
サッカーが好きな住人です。
こんなとこにいました。


僕は残りの大学生活2年と少し、新たな自分を探し続けます。
筑波大学蹴球部で吸収できることは全部するつもりです。
そのお返しに蹴球部には自分のできること、自分にしかできないことをして、貢献し続けようと思ってます。


長々と文章を書いてしまいました。
ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

追伸 Twitterで筑波大学蹴球部ホペイロ 通称 つくホペとして活動しています
是非、フォローして下さい。
https://twitter.com/tsukubaroupeiro
 

筑波大学蹴球部
体育専門学群2年
青栁磨央