#24 理屈を超えた人になりたい 論理的には説明できない自分の魅力を出したい(寺岡博輝/4年)



皆さま初めまして。

筑波大学蹴球部4年の寺岡です。

9月末に、幼稚園児だった頃から16年間の選手活動を終えています。

いつもふざけてばかりの私ですので、
今回も思うままに自分の好きな「音楽」の話でもしようかと思ったのですが
担当の者にふざけ過ぎは止してくれと言われたので、
「今までの私」か「これからの私」と2つの候補を挙げ、
どちらかについてまじめに書こうという話になりました。


せっかくなのでコイントスで決めようと思います。

表が出たら「今までの私」
裏が出たら「これからの私」

ピンっ!
くるくるくるくる、ストンッ。

5分間かけて考えた効果音はさて置き、裏が出ました。


それでは「音楽」について話したいと思います。

音楽には論理的に説明できない魅力があると思っています。

自分の気分や周りの景色に影響され、
その時のぼやけた自分なりの正解は持っているので
「この曲めっちゃいいっっ」みたいになるのですが、
それがなぜこのメロディなのか、なぜこの歌詞なのか。

理由を論理的に説明できません。(説明できる人いてもしない方がいいです)

音楽って優しいですよねぇ

音楽の話はここまでにしておきます。



シンプルに今までの自分とこれからの自分について。

自分は基本的に楽観的な人間ですね。

私のことをよく知っている人は皆気づいているはずです笑

ほんとーーーーーーーに、良くない。


高校までは、なんとなく「やればできる」と甘い言葉を信じ込み、
実際に「やらなくてもできる」場面も多くあり、
楽観的思考は熟成されていきました。



大学に入った途端、「圧倒的できない」に出会いました。

この「圧倒的できない」に出会ったことを契機に私は奮起し…
というのが一般ピープルの流れですが、実際は違ったのですねぇ。

長年の「やらない」が染み付いていました。

面倒な事は後回し、自分の好きなこと、楽なことしかやらない。

手遅れっ!

プロサッカー選手の夢を諦めました。


大学4年目ともなり、色々と価値観や考え方も変わりました。


やらずしてできない→ダサい惨め

やらずしてできる→父ちゃん母ちゃんありがとっ!!

やったができない→悔しいけど学び

やったのでできる→☆MANABI☆

こんな感じです。

まずはやらないと進めないですねっ!!

自分が何をやろうとしても、蹴球部にはその道の先を歩いている人が、
各道路に1人は必ずいます。
※家の近くの道で自転車に乗っている藤尾くん(プロモーションチーム代表者)を見かけたら、
毎回奇声を発しながら抜かすことにしています。
藤尾くんのブログはこちら↓
https://www.tsukubashukyu.com/2017/12/01/blog-14/


そんな道を先行く人から学びを得る 。
いい環境だなぁ。


感覚でしかやってこなかった自分の周りに、
頭の中が整理された人たちがいるので、
論理的思考に基づいて学んでいける。

感覚的にこれいい!これダメ!で判断してたので、
なぜ良かったのか悪かったのか分からない。

だから積み上げにならず、成長に繋がらなかったのです。

「〜だから、〜になる。」

周りの事だけじゃなく自分自身についても整理されていくこの感じ

ヨイヨイっ!盆踊り大会っ!!!

って感じです。


もっと早く気づいておけば、もっと成長できたのに。

悔いのない人生はもう無理ですね。

もともとそんなの望んでないからいいですぅ。

これからやっていきたい。
これからが楽しみ。成長したい!

大学を卒業しても学び続ける人になりたいです。



でもさ!一周回ってさ結局一番大事にしてんのはさ!

感覚的なところ。

なんかいいな!
こいつといると明るくなる!
こいつがいると、なんか勝てそうだな。
知らんけど、こいついるから頑張れるな。



理屈を超えた人になりたい。

論理的には説明できない自分の魅力を出したい。



ファイナリストには納得してませんが、M-1決勝が楽しみですね!


以上、ありがとうございました。



筑波大学蹴球部
体育専門学群4年
寺岡博輝