#20 人生の優先順位(4年/中村脩人)


こんにちは。
体育専門学群4年の中村脩人と申します。


これまで、蹴球部のキャプテン副キャプテン、主務副務、チーフトレーナーなど
蹴球部にとって大切な人たちがブログを書いてきました。

なぜかここで僕ですが、「サッカー人生と留学について書いて」と頼まれたので、やるしかない。


まず僕について軽く紹介させていただきます。

アメリカで生まれ、広島で育ち、10歳でオーストラリアに行き、
大学に入学するために帰国、
帰国子女枠で体育専門学群に入り、
大学生4年の夏にドイツに1か月留学。

蹴球部では現在B1でプレーしています。


ここだけを見たら結構すごいじゃんと思うかもしれません。

こいつはどんな活動をしているんだろうと気になるかもしれません。

しかし、残念ながら僕はサッカーしかしていません。
2軍にいながら何言ってんだと。


しかし、幼稚園からずっとサッカーが好きで、

サッカー選手になりたいという気持ちだけで大学に来て、

今もそのまま変化なく生きています。。。


自分の人生を振り返ると常にサッカーが中心に回っていました。

一番つらい思い出も一番楽しかった思い出も基本的にサッカーが関係しています。



ここからは、僕が人生で何を大切にしているのかと、

ヨーロッパに留学に行って何を思ったかの話をさせていただきます。


決して蹴球部がどうとかの話ではないです。

少し長くなるかもしれませんので、何度も言いますが、
蹴球部のことを知りたいなら今すぐ前の方々のブログを読んでください。

長澤のブログは個人的に好きです。
【#14 覚悟(4年/長澤皓祐)】
https://www.tsukubashukyu.com/2018/04/01/blog-7/



僕は10歳でオーストラリアに行きましたが、

サッカーはチームで一番目くらいに下手でした。


なのでチームで死に物狂いに練習して、

13歳の頃にできた親友とともに学校と食事の時間以外ずっと練習していました。

僕たちはサッカーも好きでしたが、遊ぶことも大好きで、

あれがしたいこれがしたいとよく話していました。



そんな中、僕たちの人生で何を優先すべきか、

一瞬ではっきりさせてくれた出来事があります。


それは15歳の時コーチに、

「お前たちの自分の中の優先順位ってなに?」

と聞かれたことがあり、

僕らはもちろん

「サッカー」 と即答。

次に友達、次に家族かな。。と答えました。


そしたら少し怒った様子で、「何言ってんだお前らは」と。

コーチは、「第一は絶対家族だ」と。

そして、
「友達は家族の中に入れろ。
家族のくくりに入らない友達はほっとけ、家族を増やせ。」と。


この瞬間から僕らは家族が一番になり、

親友も、親友ではなく家族になりました。


これが僕の人生の優先順位が決まった瞬間で、

この考え方は未だに変わっていません。


自分のためではなく、家族のためにサッカー選手になりたいと思い始めました。

(ただ、その親友といることで、僕の性格がどんどん彼に似てしまいました。
どんな性格かは言いませんが、僕の周りにいる人たちには日ごろから迷惑をかけていることでしょう。。。
ゴメンネ。)



その後ですが、サッカーをするために筑波大学に入りました。


正直そのころは筑波大学の存在すらも知らず、

‘日本 サッカー 強い大学’ で検索し、

そこで出てきた大学を片っ端から受けました。


ただプロになって家族を養うという思いは変わらず、

というかその思いだけで入学しました。



そしてこの大学でもまた家族が増えました。

色々あった大学生活で彼らに助けられました。

ありがたいことです。



そして先月、ドイツへ留学に行った際に感じたことは

「彼らはサッカーも家族なのかもしれない」

ということです。


というのも、サッカーを愛し、生活においてのサッカーの優先順位が高い。

しかもそれは選手だけでなく、サポーターや、バーでお酒を飲んでいる一般人まで。。



そしてピッチでは僕がこれまで経験することのできなかったポジション争いの激しさ、

サッカーに対する思いの強さ、

サッカー以外のことでの切り替えの良さを見ることができました。


すべてが僕が求めていたものでした。



大学とは違い、自分たちではなくその道のプロがすべてを管理してくれるので
サッカーに集中できる。

その代わりサッカーで結果を残さなければクビになる。


綱渡りのような世界で、一歩間違えれば一気に地獄。

その世界に飛び込むことはリスキーであり、実らないかもしれない。


しかし、僕の人生もなんやかんや綱渡りのようなものだったので、

このままもう少しの間この縄を渡り続けようかなと思った留学でした。



ここまで長くなりましたが、
こんな人も筑波大学にいるんだ~と軽く考えていただければ幸いです。


読んでくださりありがとうございました。

筑波大学蹴球部を今後ともよろしくお願い致します。


筑波大学蹴球部
体育専門学群4年
中村脩人